ニキビ化粧水とケミカルピーリング

お顔を中心にして悩みがあるのがニキビではないでしょうか。 ニキビケアの方法は色々とありますが、ここではケミカルピーリング とニキビ用化粧品についてご紹介します。
ニキビ跡を消す化粧水、選ぶなら?

ケミカルピーリングは、お肌にサリチル酸やグリコール酸などを 代表とする化学薬品を塗って、お肌の角質を一度剥がし、表皮の ターンオーバーをしてニキビやシミ・シワを改善していく治療方法 で話題になっています。

ニキビで施術されるケミカルピーリングは角質のみの浅いピーリング になりますから、グリコール酸を利用されるケースが多いでしょう。 年齢とか皮膚の乾燥レベルによってもケミカルピーリングの頻度は 異なりますが、2週間に一回程度を5回から6回繰り返します。

ニキビ改善に効果が高い治療方法として知られていますが、ピーリング が導入された初期はエステサロンでも技術不足でトラブルもあったよう ですが、近頃では治療のガイドラインも制定されており安全で効果的な 治療法になっています。

そしてケミカルピーリングと平行して毛穴の引き締めや美白効果などの 美肌作用があるビタミンCのイオン導入により一層効果がでるように なっています。

ビタミンCによってニキビの大敵である活性酵素を除去すると同時に コラーゲンの生成を促進しメラニン色素の合成を押さえる事ができます。 ケミカルピーリングは皮膚科や美容外科で施術できますのでご相談ください。

次にニキビ用の化粧品や洗顔料についてのご紹介をしてましょう。 ニキビ跡になってしまうと化粧品では治すことができませんが、 初期段階の黒ニキビや白ニキビであればニキビ用化粧品で治療する ことは可能です。

注目したいのはビタミンC誘導体を含む化粧品で、ヒアルロン酸の二倍 の保湿力があり高い抗酸化作用もあり活性酵素を取り除くことができます。 こういった効果によって皮脂の酸化を防止して皮脂の分泌を抑制し ニキビ予防には効果があります。

そして緑茶化粧品もおすすめできます。緑茶の葉緑素は汚れを分解して 紫外線を防いでくれますし、高い抗酸化作用もあるとともに老化の 原因となる活性酸素の抑制する働きがあります。

以上、ケミカルピーリングとニキビ用化粧品について説明しました。 ニキビに効果的な成分を含む特徴のある化粧品を利用したりニキビ用の 洗顔料とセットにしてケアすると、ニキビ跡を作る事なく綺麗に治すこと ができます。

LUX